「面接対策講座」(旧・論文講座)の第22講以降の授業内容を,下表のとおり変更いたします。

令和3年4月2日に沖縄県教育委員会より発表された内容によれば試験当日の提出書類として「受験調書」が要請され、去年度よりも記入事項が量的に増加しました。特に一次試験の段階で自己PR文を600字以内で記入することが求められています。
そこでメセナ予備校では
①簡潔な記入
②質問したくなる書き方(質問トラップの仕掛け方)
③自己PRの基本(序論・本論(柱立て)・結論)
④原稿用紙の使い方
⑤沖縄県の教育施策を踏まえた取り組みたいことの展開
等を受験調書の書き方・面接対策として指導していきます。
本番と同じ書式での用紙を準備し毎回添削指導を行います。受講生が納得できる自己PRを書き上げるサポートをしていきます。

以上に伴い,「面接対策講座」の授業内容を下表のとおりに変更いたします。
※第21講(沖縄校以外)は終了しています。

※面接対策講座の開講時間は以下とおりです。
本校
土曜日 10:10~12:00、16:30~18:20
日曜日 10:10~12:00
沖縄校
金曜日 20:00~21:50

講義 本校
土曜
本校
日曜
沖縄校
金曜
面接試験のテーマ
第21講 4/3 4/4 4/9 安全・防災教育(学校内・登下校・災害等)
第22講 4/10 4/11 4/16 「経験」の掘り下げと「沖縄県の教師」としての自覚
第23講 4/17 4/18 4/23 教師として活かせる「経験」の選択と「取り組みたいこと」
第24講 4/24 4/25 5/7 「志望動機」のパターン・マスター
第25講 5/8 5/9 5/14 「学生生活で最も印象に残ったこと」の選択方法とアピール
第26講 5/15 5/16 5/21 「これまでに最も努力してきたこと」と教職とのつなげ方
第27講 5/22 5/23 5/28 「これまでに取り組んできた地域・社会活動」のアピール方法
第28講 5/29 5/30 6/4 自己PR文の完成
第29講 6/5 6/6 6/11 自己理解(教師としての適性・長所の深堀)
第30講 6/12 6/12 6/18 「模擬授業」に関する振り返りと見通しを踏まえた想定質問と応答

※なお適宜「場面指導」の質問事例を交えて全員参加型の講義を構築していきます。
※第31講・第32講の2回分の日程と内容については,後日お知らせします。